発行書籍・DVD等のご案内

保育を高める実践研究の手引き

保育を高める実践研究の手引き
 全国保育士会では、保育の質を高めるための取り組みとして、保育者が実践研究を行うことの普及に注力してきました。
 実践研究に対する保育者の意欲を高めるとともに、実践研究を行う際の道しるべに資するべく、本冊子を作成いたしました(平成25年3月作成、平成29年9月 一部改訂)。

 本冊子をきっかけに、多くの保育者が実践研究に取り組み、そのことにより保育の質が高められていくことを期待いたします。
 なお、本冊子は、今後の全国保育士会での検討に応じて、改訂し、内容の改善と充実をはかってまいります。

 最新版(平成29年9月 一部改訂版)は下記よりダウンロードいただけます。

パンフレット「保育士・保育教諭として、子どもの貧困問題を考える
~質の高い保育実践のために~」

パンフレット「保育士・保育教諭として、子どもの貧困問題を考える~質の高い保育実践のために~」
 全国保育士会は、日々子どもや保護者と接する保育士・保育教諭が、児童福祉に携わる者として、「子どもの貧困」という課題にどのような対応・支援ができるのかについて検討し、パンフレット『保育士・保育教諭として、子どもの貧困問題を考える質の高い保育実践のために』を作成しました。
 本パンフレットは、山縣文治氏(関西大学教授)に監修いただき、子どもの貧困とはどのような課題であるのか解説するとともに、「気づきのポイント」や対応時の留意点、具体的な支援方策を盛り込んだ事例、保育所・認定こども園における対応の流れ、連携することが想定される他の関係機関・団体の例を掲載しています。
 ぜひ、貴施設での取り組みのご参考としていただき、また、園内の研修等にご活用ください。
 下記よりダウンロードいただけます。

保育所・認定こども園等における人権擁護のためのセルフチェックリスト
~「子どもを尊重する保育」のために~

保育所・認定こども園等における人権擁護のためのセルフチェックリスト~「子どもを尊重する保育」のために~
 全国保育士会は、保育の現場で働く保育士・保育教諭が、「子どもを尊重する」ことや「子どもの人権擁護」についてあらためて意識を高め、自らの保育を振り返っていただくことを目的に、『保育所・認定こども園等における人権擁護のためのセルフチェックリスト~「子どもを尊重する保育」のために~』を作成しました。
 本チェックリストは、山縣文治氏(関西大学教授)に監修いただき、人権擁護の視点から、「『良くない』と考えられるかかわり」を大きく5つのカテゴリーに分け、その行為がなぜ良くないのか、参照すべき「子どもの権利条約」、「保育所保育指針(解説書含む)」、「幼保連携型認定こども園教育・保育要領(解説書含む)」の関連する条文や、「より良いかかわりへのポイント」を記載しています。
 本チェックリストは、自らが意識をせずに「子どもを置き去りにした保育」や「保育者の都合で進める保育」を行っていないか保育者一人ひとりが自己点検するためのツールです。
 日々の保育の質の向上につなげることを目的としており、人事考課の要素として利用することを想定して作成したものではありません。
保育の質向上のため、自己点検や園内研修で、本チェックリストをご活用ください!
 下記よりダウンロードいただけます。

806の研究から厳選!!保育実践における研究論文集

806の研究から厳選!!保育実践における研究論文集
【定価】
2,500円(税込・送料別)
※送料
1冊:300円(メール便)
2冊~5冊:600円(宅配便)
6冊以上:無料
【体裁】
A4判380頁
【発行日】
平成29年3月
【内容】
  • 本書籍は、過去10年の間の「全国保育士会研究紀要」および「主任保育士・主幹保育教諭特別講座 修了論文集」に掲載された、実践現場で働く保育士・保育教諭が執筆した806論文のなかから、選りすぐりの論文を集めた研究論文集です。
    本論文集には、「全国保育士会研究紀要」および「主任保育士・主幹保育教諭特別講座 修了論文集」発行時のオリジナルの研究論文に加え、その後の「追加研究」と、それに対する助言者・ゼミ指導講師のコメントを追加掲載しています。
    日頃の保育実践を客観的に捉え、研究論文として言語化を図ることは、保育の質の向上につながります!
    保育の実践研究論文に取り組もうとしている保育士・保育教諭の皆さま、参考としてご活用ください!

研修用ワークブック『養護と教育が一体となった保育の言語化』

研修用ワークブック『養護と教育が一体となった保育の言語化』
平成28年6月にとりまとめた報告書(※)をもとに、とくに、これから保育現場での活躍が期待される養成校の学生や、保育の経験年数が少ない新人保育士(入職~2年目程度を主に想定)を対象に、具体的な場面から保育を理解し、自身の保育観を醸成いただくことを目的として、研修用ツールを作成いたしました。
下記より無料でダウンロードいただけますので、自身の保育を見つめなおし、いっそうの専門性確立と質の向上につなげるために、園内研修をはじめとする学びの場で、ぜひご活用ください。
【定価】
1,000円(1セット10冊入り/税込・送料別/分売不可)
※送料(宅配便にて送付):
1セット300円
2セット~14セット600円
15セット以上:無料
【体裁】
A4判16頁(表紙含む)
【発行日】
平成29年2月24日

※報告書「養護と教育が一体となった保育の言語化~保育に対する理解の促進と、さらなる保育の質向上に向けて~」は、400円(税込、送料別)で販売いたしております。また、報告書冊子の全文(PDF)は、無料でダウンロードいただけます。

パンフレット『養護と教育が一体となった保育とは』
~私たちは、子どもの命を育み、学ぶ意欲を育てます~

養護と教育が一体となった保育とは~私たちは、子どもの命を育み、学ぶ意欲を育てます~
平成28年6月に作成した報告書(※)をもとに、保護者から、保育に対する理解をいただくことを目的としたツールとして、保護者向けのパンフレットを作成いたしました。
本パンフレットは、日常の保育の場面を切り取り、その場面における保育者の意図などについて解説し、保育とはなにかを簡潔に表現しています。
下記より無料でダウンロードいただけますので、ぜひ、保護者への説明場面等でご活用ください!
※報告書「養護と教育が一体となった保育の言語化~保育に対する理解の促進と、さらなる保育の質向上に向けて~」は、400円(税込、送料別)で販売いたしております。
また、報告書冊子の全文(PDF)は、無料でダウンロードいただけます。

全国保育士会60周年記念10年小史
「ともにあゆむ未来へ」

全国保育士会60周年記念10年小史「ともにあゆむ未来へ」
【定価】
1,000円(税込・送料別)
【体裁】
A4判、128頁
【発行日】
平成28年11月
【送料】
1~2冊まで、メール便300円
3~14冊まで、宅配便600円
15冊以上送料無料(合計金額、税込15,000円以上)
【内容】
  • 昭和31年に全国保母会として結成された全国保育士会は、平成28年に60周年を迎えました。この60年の区切りにあたり、直近の10年間の子ども家庭福祉の動向と全国保育士会の活動を取りまとめた、『全国保育士会60周年記念10年小史「ともにあゆむ未来へ」』を発刊しました。
  • この10年小史には、これまでの10年間における、保育を司る専門職たる保育士のあゆみに加え、保育士を養成するお立場にある全国保育士養成協議会会長山崎美貴子氏と、全国保育士会上村初美会長との、全国保育士会の取り組みを振り返りつつ、これからの保育士と全国保育士会の役割や取り組みを展望した対談も収録しています。 ぜひご一読ください。

第26号 全国保育士会研究紀要2016

第26号 全国保育士会研究紀要2016
【定価】
1,550円(税込・送料別)
【体裁】
A4判 300頁
【発行日】
平成28年11月17日
【内容】
  • 本冊子は、第50回全国保育士会研究大会(於:神戸市)の場で行われた、全国の保育関係者の実践研究発表を取りまとめたものです。
  • 「研究紀要」には全国保育士会研究大会の分科会当日に発表された計16の論文(特別分科会を除く)、および助言者による各論文へのコメントが掲載されています。

養護と教育が一体となった保育の言語化
保育に対する理解の促進と、さらなる保育の質の向上に向けて

好評の声にお応えして、実費での販売を開始いたしました。
保育現場での実践や保護者への説明、各種研修の教材としてぜひご活用ください!

養護と教育が一体となった保育の言語化保育に対する理解の促進と、さらなる保育の質の向上に向けて
養護と教育が一体となった保育の言語化保育に対する理解の促進と、さらなる保育の質の向上に向けて
養護と教育が一体となった保育の言語化保育に対する理解の促進と、さらなる保育の質の向上に向けて
【定価】
400円(税込・送料別)
※送料:
1冊~3冊:300円(メール便)
4冊~37冊:600円(宅配便)
38冊以上のお申込みの場合は無料(宅配便)
【体裁】
A4判 93頁
【発行日】
平成28年  6月 初版
平成28年10月 初版 第2刷
平成28年11月 初版 第3刷
平成28年12月 初版 第4刷
平成29年  2月 初版 第5刷
※初版第3刷より一部文字修正を行っております。
【修正箇所】
20ページ上から8行目
正 児期
誤 児期
【内容】
  • 「保育は、養護と教育が一体となって行われる営み」であることを、具体的に表現(言語化)するために、本会の「養護と教育が一体となった保育の言語化等検討特別委員会」での検討内容を整理した一冊です。
  • 「養護と教育が一体となった保育」を、学識者による論文や、具体的な事例をもとにわかりやすく解説しています。
【活用例 ~次のような場面で活用いただけます!~】
  • 園内研修での活用(新人、主任、園長の方等、目的に応じて幅広くご活用いただけます)
  • 保護者への説明等における活用(保育士の意図を保護者に分かりやすく説明するために、ご活用いただけます)
  • 学生への授業用教材としての活用(「養護と教育が一体となること」について、理論と実践の両側面から伝えるために、ご活用いただけます)

保育所・認定こども園は、命を育み、学ぶ意欲を育てます。~保育の解説DVD~

保育所は、命を育み、学ぶ意欲を育てます。~保育所における保育の解説DVD~
【定価】
1,500円(税込・送料込)
【体裁】
DVD 本編12分43秒
【発行日】
平成25年7月
平成29年3月一部改訂
【内容】
  • 本DVDは、保育所・認定こども園で行っている養護と教育が一体となった保育について、保護者等に理解していただけるよう、園の1日の流れをとおして、いわゆる保育5領域にかかる場面を紹介しながら分かりやすく映像で解説したものです。
    保護者への保育内容の説明等をはじめとして、実習生への指導の際や、学生への職業紹介の際などにもご活用いただける内容となっています。

DVD 本編はこちらからご覧いただけます。

保育士の研修体系 ~保育士の階層別に求められる専門性~

『全国保育士会倫理綱領』携帯版
【定価】
300円(税込・送料別)
【体裁】
A4判 100頁
【発行日】
平成23年3月改訂
(平成19年3月発行)
【内容】
  • 全国保育士会では、保育士にどのような専門性が必要か、という課題意識にたち、保育士に必要な研修内容と研修レベルを体系化し、計画的な研修事業の展開をはかっています。
  • 本冊子は、それらを、保育士の一層の資質向上を具現化することを目的に、取りまとめた内容となっています。